「福島の今」お話し会

明日、大宇陀の報恩寺にて、福島県二本松在住の関ジョニーさんをお招きしての、「福島のいま」のお話し会、交流会が開催されます。
3.11をきっかけに福島から山添に移住された本田さんの主催。関さんは、佐渡での保養センター「へっついの家」を設立・運営されています。
関西まで伝わりにくい福島の今の現状、そして、保養所として古民家を選ばれたこと、未来への思いなどなど、本当の声をお伺いできる貴重な機会です。是非、ご参加を!

~~~~~~~~~~
【ふくしまの今】お話し会
7月1日18時~ @大宇陀・報恩寺
「福島のいま」の話と、「放射能からこどもを守る」ための佐渡保養センター「へっついの家」(「へっつい」とは、カマドのこと)設立に至った経緯。
そして、これからのビジョン、支援する者と支援される者の関係を超えた、「脱原発の文化と脱原発の経済」を生み出すための提案と意見交換。
紙芝居や詩の朗読を入れた、感性に訴える内容です(音楽もあるかも)♪

話し手: 関ジョニー(関久雄) 福島県二本松在住。1977年からバイトとヒマラヤ登山に明け暮れる。 1983年、登山中の転落事故が人生の転機となり、東京「ほびっと村」で無農薬八百屋の見習い。1984年「八百萬屋(やおよろずや)」開業。 1986年のチェルノブイリ原発事故をきっかけに脱原発運動に参加。各地で非暴力トレーニングを開催し、さまざまな反原発アクションを起こす。 塾経営や社会福祉の仕事を経て、現在、NPO法人「りょうぜん里山がっこう」事務局長を務める。

現在、 家族の避難先の米沢、北海道を行き来しながらの生活の傍ら、福島こども一時保養「福島サポートネット佐渡・むすんで開いてプロジェクト」の活動、灰の行進、各地で「福島の今」のお話し活動をしている。

18時集合、夕飯(持ち寄り:お一人一品、お願いします) 
19時お話し会開始(~1時間程度)

場所:報恩寺(奈良県宇陀市大宇陀大東45)
宇陀路 大宇陀 道の駅から車で3分 国道166・370号から「万六」交差点を219号に入って300m先の左側。駐車場有

連絡先:08020761468(本田)

参加費; カンパ、寄付
[PR]
by rupa-ajia | 2013-06-30 16:55 | 外部イベント参加・出店
<< 11月20日『スケッチ・オブ・... 歌垣が呼び覚ます大地の力 >>