奈良のド真ん中でドドン!いよいよ【みやと祭り】

【第三回 みやと祭り】
08年10月26日(日)11時~16時(市は10時~)
会場:県庁内噴水広場(雨天決行)
 ステージ:和太鼓演奏、踊り、
 参加:和太鼓ワークショップ、リズムコンテスト,豊作祝いダンス
 出店:飲食店、農産物、クラフト、市民活動展示
http://music.geocities.jp/naraleo48/matsuri.htm

「祭りに太鼓」というのは、日本人にとって必然だと思います。

奈良で大好きな和太鼓チームといえば、まずは寧鼓座。
寧鼓座を知ったのは、「和太鼓に本腰を入れる」と、Mちゃんが長野より奈良に帰ってきてから。以来、「柳生さくら祭り」でも第一回からお世話になっていて、柳生の里人たちにも大人気!
「お諏訪太鼓」をベースに、スのエネルギーを広げておられます。

こちらのメンバーさんが、また素敵な方々♪
とっても気持ちよさそうに演奏してくださるんで、和太鼓の迫力に圧倒されるだけでなく、聴いているこちらまで踊り出したくなるほど、笑い出したくなるほど、歓びが込み上げてくるんです。

寧鼓座の代表、浅野重兵衛さんは、昔、アメリカで音楽や芝居をされていた方なのですが、今は和太鼓一筋。しかも地域に密着して、地道に活動されているので、一緒にお話しするとキリがないほど盛り上がります(「ちょっとRupaに寄りますわ」と、いつも数時間)。
この寧鼓座さんが県内の他の和太鼓チームの皆さんと組まれているのが「奈良太鼓パートナーシップ」。どのチームも、ゾクゾクするほど素敵!

さて今年もいよいよ「奈良太鼓パートナーシップ」による和太鼓の秋祭り【みやと祭り】が近づいてまいりました。
田原太鼓・鳴神・むすび座・風姿花伝・寧鼓座の演奏。蝶々喃々の舞。モンキー岡田さんの紙芝居。 去年に引き続き、寧鼓座の演奏にウインター・スペンサー! 洗練されたキレの光る、でもハートはあったかジェンベ&太鼓打ち が入って盛り上げてくれます。今年は『大太鼓JAM』なる、「我こそは・・・」と立ち上がった男達の 3尺の大太鼓によるジャムセッションも♪
柳生の里人も参加している田原の「田原太鼓」も、2世が誕生した順生さんが改心のバチを振るってくれることでしょう。

ところで「みやと祭り」のサイトに掲載されているチラシのイラスト、スゴイと思いませんか。
この絵を描かれたのは絵本作家・紙芝居作家でもある中谷有香さん。同じ柳生地区にIターンされて、保育園のママ友達でもあるのです。目下、当日の看板を描かれている最中。保育園で預かって、当日、会場に持って行きます。 どんな絵になるか、楽しみ~!

実は奈良には、こんなに素晴らしいアーティストの方々がおられるのです。ブランド志向の奈良県&奈良市ですが、ここぞとばかりに草の根パワーを発信していきたいです。

しかも今回の祭り会場は、お堅い行政イメージの象徴でもある、県庁のド真ん中!
「奈良太鼓パートナーシップ」の皆さんなら、【ドドンッ】とやってくれると思います。
来てくださる方々と一緒になっての和太鼓ワークショップや、輪になっての踊りタイム。
きっと本来の風、温故知新の風が吹くんだハズ☆  あ、もちろん私も踊り込みます。

ちなみに国道369に面する県庁下の回廊には、いろんなお店がズラリ。
東側回廊は、県指定「奈良のうまいもん」やJAさんの出店。
で、西側回廊は、奈良県内で独自色強い活動を展開している人々で、「みやまんと市」を同時開催することになりました。 Rupaが出店受付窓口をさせて頂いたためか、やはり個性的な“セレクト市”になっております。みなさま、是非、遊びにきてくださいね。
(ちなみに市の命名は浅野さんが推進されたのです。「やまんと」と「みやと」かけ合わせた、あまりにも、まんまなネーミング…笑)

●●「みやまんと市」(西側回廊)
「みやと祭り」に合わせて、大和で活動するユニークな人々が結集し、楽しい市を開きます。
それぞれの暮らしぶりが濃厚に漂う、個性豊かな出店者たち。
演奏の合間、立ち話&井戸端会議、大歓迎。きっと不思議なご縁が広がるはず。
太鼓、唄、踊り、市。人と人の輪を広げ、大きな和をつなげましょう。

●竹西農園&「ぷるるん会」&田原ブルーベリー生産組合 (大和高原・田原の里)
奈良盆地の東部山間に位置する、大和高原の田原。お茶農家の5代目「竹西農園」園主が栽培するEM自然農法、有機JAS認定の無農薬大和茶を販売。田原の新特産品、ブルーベリーのジャムも。さらには、田原の里を盛り上げる、粋な女性たちのグループ「ぷるるん会」の手作りのコンニャク。美しい自然と温かな里人の心がこもった食をお楽しみください。
※伝統祭祀、美しい茶畑の風景、クラフトマン…。田原の魅力は数々あれど、やはり外せないのは女性パワー。「お袋の味」を、今年もまた子どもたちが、まったり販売するのかな。

●アジア食堂Rupa (大和高原・柳生の里)
緑豊かな古武術の里、柳生に暮らすRupa一家。玄米菜食を提供しつつ、ユニークなイベントやライヴも開催する、不思議なお茶の間スペース。無農薬・無化学肥料玄米の根菜たっぷり和風タイカレー(限定30食)、庭の葡萄の実からおこした国産小麦のズッシリ天然酵母パン、カルツォーネ、機械を使わない手削りの木のスプーンを販売。http://rupa.exblog.jp/
※当日ワタルは柳生にて仕込み。息子は多分、踊っています。県庁下には【噴水】があるので、着替えとタオルが何枚も必要です。

●蜂松(大和高原・月ヶ瀬の里)&MIROKU (橿原・明日香)
旧・月ヶ瀬村で、養蜂を営みながら自給自足のライフスタイルを送る「蜂松」からは、贅沢にこだわり素材を使った「はちみつぷりん」、赤飯、おはぎ、蒸しパンなどを販売。
「MIROKU」は、民族楽器、サンプラーなどで独創的な音楽を表現するミュージシャン。明日香で自然農を実践中。今回はCDや楽器などを販売します。
http://369sounds.seesaa.net/
※いつもお世話になってる「やまんと」仲間の蜂松さんに、今年に入って必然的に出会ったMIROKUさん。8と369での初シェアとなりました。個人的には、ちょっと楽しみな組み合わせです。

●やまと心農縁 (大和高原・都祁の里、室生の里、桜井・萱森の里)
「やまと心農縁」は様々な地域から来た若い仲間達が奈良市都祁地区を中心とする大和高原で、休耕農地を利用したりして自然なお茶や穀類、野菜などを作る10名程のグループ。今回は、都介野岳の梺で手作り茶と古代米を作る「羽間農園」が販売を担当。釜で蒸し、ムシロの上で叩いて天日干しした、味わい深い番茶です。自家製野菜のスープやリゾットも販売。
※「やまんと」仲間の羽間さん、頑張れ!オヒサマの香りが漂う「ぬくもり番茶」で、太陽エネルギーを摂取♪このお茶で煎れる梅醤番茶は、ほんまに利きます。かわいい妹さんにとって、奈良復帰第一弾イベント。

●男の魚料理教室 (奈良市)
奈良市内の魚屋さんが始めた、魚料理専門の男性向け料理教室で。さばくことはもちろん、魚を一匹無駄なく使い、色々な料理を学んでいます。これから料理を始めたい!自分で釣った魚をさばきたい!奥さんに逃げられそうなんでご飯を作れるようになりたい方!?大歓迎。気軽にご参加ください。今回は「鰯と帆立のつくね」などを販売。
http://www.sakanaya-nara.jp/
※御存知、寧鼓座の主要メンバー、粋なケンケンが主宰する魚料理教室の生徒さん達による出店。魅力は、本格的な味わいと、エプロン姿のおじさん達。

●奈良YMCA「ハートハース」(奈良市)
「ハートハース」とは、「心の暖炉」という意味。不登校の子どもたちのために設立された奈良YMCA「心のフリースクール」の活動を支援するボランティア団体です。“分かちあいの中に愛を”理念として掲げて、人々との交流の中で「愛」を感じる活動を展開。今回は手作りクッキーやコーヒーを販売。
http://www.geocities.jp/hearthearth1994/index.html
※去年も一緒に出店させて頂いていたのですが、心温まる活動を長年続けてこられた皆様だったのですね。改めまして、どうぞよろしくお願い申し上げます!

●天然自然農法会 (奈良市・歌姫の地「歌姫農園」)
太古より収穫の時に味わう喜びは、太鼓が奏でる心わき立つ喜びに似ています。そんな農薬も化学肥料も無かった時代の農業を私達と一緒に“歌姫の地”で研究し、生産・販売をやりませんか?若い仲間を求めています。今回は、一味も二味も違った天然自然農法の野菜と、素材の味を活かした野菜料理、大和茶クッキーをご提供。
天然自然農法会0742-34-0789
※生粋の縄文人、阿藤さん率いる天然自然農法会。慣行農業を大幅に上回る収穫量を誇る驚異の農法です。すっごく美味な野菜です。

●菜一輪(奈良市)&にわかや(大和郡山)
無農薬、有機栽培の食材を使った玄米菜食の食事処「菜一輪」が、雑穀入り炊き込みご飯を販売します。奈良市内にあるのお店は数寄屋造りの町屋。お気軽にお問い合せください。
「にわかや」は、奈良県在住の画家・紙芝居・絵本作家、モンキー岡田氏の奥様、かよさんによる完全植物性のお菓子を販売。子どもから大人まで安心して食べられるおやつです。
※こだわりのマクロなのに、ほっこり・まったり。そんなお二人に組んでいただきました。お茶でも飲んでいきたくなるようなお店になるはず。

●ファミリエ(御杖村)
御杖村の古民家で営む天然酵母パン屋さん。100%国産小麦、たまご・乳・砂糖は一切不使用のパンを、酵母起こしからすべて手作りで焼き上げています。ふんわり・やさしい、完全有機栽培のオーガニックコットン100%を御杖村で縫製した「コトコトコットン」という下着も販売。身体がゆ~ったり・ラク~になる、心地よい下着です。http://tennenkoubo.blog.shinobi.jp/
※今年の夏、御杖での合宿のとき、とってもお世話になりました。パンもご一家も、ふんわり、やさしい♪はるばる御杖からの出店、ありがとうございます~。

●10月のさくら (生駒市)
ネットショップ「10月のさくら」は、生駒の養蜂園や有機大和茶の栽培業者さんと連携を持ち、奈良の本物の食文化を手作りのフランス焼菓子を通して、日本全国のお客様に向けて発信。今回は、クッキー、マカロン、生キャラメル、パウンドケーキ類、シフォンケーキ、フィナンシエ、マドレーヌ、コンフィチュールなどを販売。
http://oct-sakura.net
※天然自然農法会のサワさんのご紹介。ご出身が私の本籍地(中国地方山間部)と近く、お会いするのが楽しみです。。
       
●NPO法人ブルーム (大和高田)
青少年自立援助センター「ブルーム」は、ひきこもりや不登校などのの諸問題を抱える青少年を対象に、共同生活滞在型&通所型フリースクール事業を展開。若者が元気に働くお手伝い」、「一度きりの人生、自分なりの花を咲かそう!」がモットー。こんにゃく、梅干し、ハチミツなど、おいしさ満点、安心安全100%の手作り品を中心に販売します。
※昨年に引き続き、和気あいあいとした空気を広げてくださると思います。みんな営業が上手!秘訣は素直さ、なのかな。昨年はお隣で、皆さんのきらきら笑顔が眩しかったです。

●ジャックと豆の木(奈良市)
殺伐とした悲しい事件は寂しさで満たされない心が引き起こすのではないでしょうか。「ジャックと豆の木」は、お母さん達の学校マザースクールを立ち上げ、家族や地域との繋がりを育てる活動を中心に頑張るファミリープロジェクト。手づくりストラップ、動物ストラップ、コースター、和風手づくりカンザシ、手づくりヘアーピン、エコタオルなどを販売します。
※今回、初めてお会いするのですが、マザースクールにファミリープロジェクトなど、幅広い活動をされているとのこと。興味津々です♪

※ゴミ減量のため、マイバック・箸・コップ・タッパを是非、ご持参ください☆
[PR]
by rupa-ajia | 2008-10-23 00:54 | 外部イベント参加・出店
<< 開花 鎮守 >>