日月還る処より

君をとりまく海は 母から流れ出てしまった

低くなった水面の下、君は何を見つめているのか
海底でゆっくりと、自らの存在をかみしめているのかい

心満ちるまで 身をひたしておいで

満ち潮につかった君と 昨日、行った浜に
巨大でかすかな足跡を残した龍たち
彼らが通り過ぎた1億6千万年前より はるか彼方から
君は母の元にすべり込んで来てくれた

生まれることは 素晴らしい

時空と因果を超えて
ただ来てくれたことに 祝福を
だから この再会に祝福を

心満ちるまで 身をひたしておいで

君が待っていてくれたように
母もいつまでも待っている

島で小さな柱を立てている
君の父と共に

天と地の十六の方位から波が打ち寄せる
日と月と星の浜で


f0018942_1356393.jpg

[PR]
# by rupa-ajia | 2005-12-26 13:57 | 子育ち・親育て

神話のはじまりは、民話から

昨夜は、地元の方々が飲みに来てくださった。
こんな時、Rupaは、飲み屋というよりか、田舎の会所とか、普通の民家のような
感じになる。おっちゃん達のリクエストに応えて、肉料理なんかも出させて頂く。

寝に行った赤子が起きてきて、パジャマ姿の赤子がうろつく。
おっちゃん達にひとしきり遊んでもらった後、ねつかせに奥の部屋に
連れて行く。
戻ると、亘も一緒に飲んでいい気分で盛り上がっている。
今、ひげ面なので全然、違和感がない。

引っ越してきて以来、折りにつけて感じてきたことなのだが、
この山間地域で生まれ育った方々のパワーは、本当にすごい。
もう、完全脱帽。基礎体力というか、迫力というか、根本的に何かが
違っている。この生命力を、町の方々にも披露できる機会がもっとあればいいのだが。

それが、ありそうなのです。来年。
柳生新陰流の創始者、石舟斎さまの400回忌に合わせて、
Rupaの前の陣屋跡で、2日間にわたって一大イベントを開催するのですよー。
今回、Rupaも「やまんと」も、ドシドシ企画に参加する予定。
私も、もうすでに、「柳生以外では絶対に出来ない」、希有なる企画を
いくつか提案していて、地元の方も、その気になりかかっています。

時期は、桜のきれいな時期、4月15~16日。是非、空けておいてください。
Rupaは、本気でやる気です!楽しみにしていてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここのところ雪国のような日々。

実は私、子供の頃、朗読の天才、と呼ばれていた…。
小学生の頃の愛読書、各地域の方言バリバリの「ふるさとの民話」。今日は、そこから適当に選んだ話を、赤子に読み聞かせていたら、亘に大ウケ。
「狸どん、兎どん!おらあ、腹減っただ!」なんていう素朴な語り。改めて読んでみると、なんと意味深なストーリーなんだろう。神話もいいが、民話もすごい。いや、神話はもともと、民話だったんだ。地元パワーのエッセンスがいっぱい。子供も大人も、いつでもどこでも楽しめる、無形文化財。

テレビも新聞もない家だけど、極上の娯楽があるのです。
雪が舞う外の景色を眺めながら、薪ストーヴのそばで昔語り。
[PR]
# by rupa-ajia | 2005-12-22 15:46 | 大和高原(地元ネタ)

バンド「やまんと」練習風景

昨年末から、奈良盆地の東側、大和高原に住んでいる人や、大和高原に関心のある人たちで、自然なネットワーク「やまんと」というものを勝手に立ち上げた。
今年に入って、都祁や柳生で祭りを企画し、なかなか好評だったので、今年10月には、「秋のやまんと祭り」と銘打って、山添村の神野山で一泊二日のお祭りを開催。いろんな意味で非常に濃厚な展開になり、ある種、伝説ともなったお祭りだった。「来年も是非!」という声があがっているので、調子がいいメンバーのこと、大喜びでまた企画するつもり。

今月30日には、また神野山で大餅つき大会をする予定になったので、またしてもステージを企画。和太鼓やジャンベ、三線などの演奏ほか、参加者みんなで「縄文劇場」などという妙なことも考えている。是非、楽しみに!

ところで、、バンド「やまんと」も、出演予定。
それで、昨夜、練習するためにバンドメンバーが8名ほどRupaにやってきた。
お茶の自然農の健ちゃん達が、廃校からもらった足踏みオルガンを乗せてきたので、今回はキーボードも入る。タンバリン、カスタネット、木琴、リコーダー、アコーディオン、いろんな地域の太鼓類など、を思い思いにもった。
楽器を持つと、もう止まらない。なつかしのフォークや童謡、島唄、たまには演歌なんかも歌いまくって、「唄声喫茶」状態。全然、練習にならない。持ち寄りの食べ物などを食べたりしながら、忘年会のような状況になりかけた。いつものことだけれど、本当にいい加減な連中だ。時間ばかりが過ぎていく。

それで、気を取り直して、「やまんと」のテーマソングになっている「やまと心」のサビの部分の振り付けを考えよう!と言った途端…、

出来た。すぐに出来た。この人達は、「おもろいこと」に関しては、即、反応する。

  東の高原に、風吹きて陽が昇る
  やまんとの民ここに集い、大きな環(和)になれ

以上の歌詞に合わせて踊る。
まず、大和盆地から大和高原に向けて、ゴカダニあたりの起伏から始まり、神野山などを含めた、山の稜線をイメージして両手を右上にかざし、サッと手を上にそらす。一見、仮面ライダーの「へん、しーん!」というポーズにも似ている。
次に、「風」を意識して、カチャーシーのように軽やかにステップを踏み、両手をヒラヒラ。
陽が昇る場面では、熱いものを両手ですくい上げるように、両手を下から上に伸ばす。
「やまんとの民」というところで、頭上で手をパチンと叩いて、両手で山の形をつくり、
足をガニマタに開く。次にお相撲さんのように厳かに両手を広げ、「ここに集い」で、
頭の上のツボ「百会」を両手先で押さえ、刺激。「気」が充満したところで、頭上に両手で大きな環をつくり、頭を少し傾けて、ニッコリする。
この振り付けは、手足をよく伸ばすので、健康にもいいのではないかと思う。
お年寄りのリハビリ体操なんかに、どうだろうか。

やおら熱心な練習が始まった(振り付けの)。
でも、曲順とか歌う曲とかは決めなかったので、みんなで健ちゃんに任せることにした。
が、彼もこのところ超多忙な身の上。

だから結局、また現場ですべてが決まるに違いない。
小山さんの息子さんの、さとし君が参加できるようなので、彼の乱入にも期待・依存している。
ジャンベや和太鼓チームもいるし、その相互作用を楽しみにしていよう。

といった感じの、餅つき大会ですが、是非宜しく御願い申し上げます。

無農薬の野菜・手作り玄米味噌による、野生のイノシシ汁・神野山育ちのヒツジ汁も、
乞う、ご期待ください。

昨夜メンバーが食べたお食事:皮からつくったビッグ野菜餃子5個、具だくさんの根菜チゲ汁、サワークラウト、大根の酢漬け、玄米ご飯
f0018942_148851.jpg

[PR]
# by rupa-ajia | 2005-12-21 14:08 | 大和高原の移住者たち

年末大餅つき大会のお知らせ

******************************************************
          年末「千本づき」大もちつき大会 
 12月30日 10~3時頃 @縄文の風吹く神野山の中腹、森林科学館
******************************************************
各自、杵をもちつつ、同時に一つの臼をつく、伝統的な餅つき、「千本づき」。
そのポイントは、息を合わせて歌いながら、餅と同時に、皆の気も混ぜ合わせて
一つにしていくこと。老若男女が一緒につける、とっても美味しい餅なのです。
今回は、創作餅つき歌、替え歌餅つき歌で、思いっきり楽しむ予定です。

きなこに、大根おろし、わさび、ノリ、黒米入り、赤米入り、大豆餅などなど、
バラエティーに富んだ餅を、個性豊かな仲間達と共に、つきまくります。
水も空気も美しい、山添村で育てられた100キロの餅米を、
ついて、ついて、つきまくり…。餅つき三昧な年末を共に過ごせば、
きっと、来年もいいツキが巡ってくること、まちがいなし!

参加費:大人500円、子供200円(3歳以下無料)
持ち物:マイ食器、マイ楽器など
場所:森林科学館(奈良県山添村フォレストパーク神野山) 
    雨天決行

12時頃~ ステージスタート!(飛び入り大歓迎)
       太鼓、やまんと楽団、みんなで歌おう縄文劇場…などなど
迫力満点の紙芝居、楽しい絵本の読み聞かせ「まんま」もあるよ。

・玄米こうじ手作り味噌(無農薬)と無農薬の冬野菜を使った
 あったかーい豚汁もありますー!
・大募集!餅つき人&演奏者(参加費無料になります)
 演奏者などに関する連絡先 アジア食堂Rupaまで
・駐車場は健民グラウンドです。

主催 くらぶ てんぐの子
共催 自然なネットワーク「やまんと」

お問い合せ
奈良県山添村伏拝888-1 森林科学館
0743-87-0548
名阪国道「神野口」ICより車で約10分
[PR]
# by rupa-ajia | 2005-12-13 16:28 | 大和高原の移住者たち

イベント出演 履歴

●2013年
前半も毎月、イベント企画参加や演奏をしていましたが、どんどん失念。
(2012年大晦日は、砥取の福丸で演奏でした)
13年前半は覚えているものだけ、後半からは備忘録として残すことにしました。

3月 報恩寺「春を呼ぶ集い」マナナ

4月 うたの夢街道@宇陀水分神社 ライトアップコンサート

5月 つつじ祭@神野山

6月 空「からっぽ」にて蛍の集い ムーさんと共演

8月 マナナ@美杉村

9月22日 栗の木の家(室生)マナナ

10月中旬 まっくろくろすけで演奏(フリースクール)

10月26日 旧石井邸(大宇陀)「HANARART」
          鬼塚氏(宮崎県)の作品、ヨガとのコラボ 音の和ワークショップ

11月10日 夢創の里 収穫祭~コンサート ムーさんのリラと共演

11月16日18:00~ IOライヴ&音の和ワークショップ@fufufu(室生) 1500円

11月17日 IO ライヴ@ポルカドット(橿原)

11月20日18:30~ 『スケッチ・オブ・ミャーク』上映会@fufufu(室生)
        1000円 上映後、大西監督のトーク&シェアリング

11月25日 岡八幡・弁天さん大祭 あみちゃんの舞と音の奉納(伊賀)

12月19日早朝 かぎろひを見る会(大宇陀)

12月27日 IO(イオ)ライブ mama福(北九州)

12月28日 IO(イオ)ライブ 地球(テラ)小屋(大分・湯布院)

■2014年
1月1日
1月4日
1月5日
等彌神社(奈良県桜井市)
元始奉納芸術祭 奉納演奏
http://www.bambookingdom.net/

3月9日 佐藤幸子さん講演会(from福島)@音声館(なら町) 無料

3月21日 UANOA祭 中崎公会堂(明石)

3月29日 日の出マーケット 都祁交流センター

4月12日 うたの夢街道@宇陀水分神社 マナナ+アイナ ライトアップ演奏

4月26日
グリーンフェスタ@久居
マナナ
ファイヤーショーの演奏担当

5月3日
イオ ライブ
@mama福(北九州)

5月4日
UANOA イオ 出演
虹空@阿蘇 押戸石

5月18日
みたまなごめコンサート
@三ヶ根山(愛知)

5月25日
マルシェで笛演奏
@アンスティチュ・フランセ関西
(京都市)
with 大道芸 石田氏

6月7日
蛍の集い@月ヶ瀬
マナナ 出演

6月25日
KURI ライブ
with 高野陽子、マナナ
@徳源寺(大宇陀)

7月20日
トントコマーケット@名張
マナナ ライブ

7月26日
フォレストキャンプ(上北山村)
マナナ出演 19時頃~

8月2日(土)
七夕の集い
マナイア(マナナ+藍凪)出演
舞:水野永子
@山添村 神野山

8月31日
ユーラシアン・アンサンブル
ミニコンサート@桜井 保育園

9月13~14日
明日香 光の回廊
飛鳥座神社にて夜、演奏
ユーラシアンアンサンブル、マナナ

9月28日
播磨ノ国 豊穣祭
演奏(ウアノア)
おかげさま@加古川

10月4日
プラネタリーダンスで音楽担当
@青山ハーモニー

10月12日
縄文ナイト@東吉野 月うさぎ
フリーセッション

10月19日
ユーラシアン・アンサンブル
コンサート@桜井市 土舞台

10月26日
たましいの里まつり@名張
マナナ+ファイヤーダンスの音楽

10月30日
さかいのりこの足圧力マッサージ
との音コラボ @徳源寺(大宇陀)

11月16日
ハッピーフードフェスタ@明日香
マナイア出演

11月25日
14:00~
岡八幡 弁天宮(伊賀)
大祭にて奉納
あみ&マナナ&KATSU

11月25日19:00~
KATSU(KURI)&あみ&マナナ@fufufu(室生)
まか不思議ナイト

12月18日 月あかり祭
マナナ出演@fufufu(室生)

●2015年
3月11日 さようなら原発のつどい@名張 マナナ出演 名張武道交流館

3月19日 吉本有里コンサート @月うさぎ(東吉野)
   
3月20日 ウアノア@明石公会堂 マナナ

3月21日 おかげさま@加古川 マナナ出演 ダンスとのコラボも

3月26日 報恩寺(大宇陀)なんちゃってアフリカン 音楽担当

4月4日 宇太水分神社 夢街道 本殿ライトアップ マナナ(ファイヤーダンス音楽担当)

4月5日 星田妙見宮 奉納演奏

4月25日 グリーンフェスタ@久居 マナナ、ファイヤーダンスとコラボ

5月3日 地球愛祭り@京都 マナナ出演

5月4日 御杖 マナナ出演

6月6日 蛍の集い@月ヶ瀬 石打 マナナ出演

7月12日 かわたけ市 三重県熊野川町 マナナ+あみちゃん、LATA

7月16日 山添ピースライブ マナナ出演

7月19日 キャンドルナイト 曽爾おかめの湯 マナナ ファイヤーの音楽担当

7月25日 龍穴神社 奉納演奏

8月15日 博多にて マナナ

8月29日 飛鳥坐神社 マナナ

9月21日 伊勢「風見荘」マナナ
  22日 「天の庭」ライブ マナナ
  23日 芸術祭「天地人の祭」室生山上公園芸術の森
       音楽舞踊劇「日月出づる処へ」企画プロデュース
10月4日 三重県大台町 奥伊勢マーケット マナナ
  10日 地球愛祭り マナナ
10月   たましいの里まつり ファイヤーの音楽担当
12月 黒門の蔵にて、朗読と音楽のコラボ「はならあと大宇陀」
      文章と音楽を担当
(10月以降、ほとんど失念・・とにかくたくさん出演・演奏させて頂きました)

●2016年(まったく記録しないうちに、ほとんど失念)
3月 梅まつり@月ヶ瀬 マナナ
   京都 マルシェにて マナナ
4月 宇太水分神社 夢街道 本殿ライトアップ マナナ(ファイヤーダンス音楽担当)
   グリーンフェスタ@久居 マナナ、ファイヤーダンスとコラボ
6月 蛍の集い@月ヶ瀬 石打 マナナ出演
6月21日 マナナ ファーストアルバム リリース
7月7日 星田妙見宮 創建1200年祭 奉納演奏
9月22日 芸術祭「室生 天地人の祭」音楽舞踊劇「日月出づる処へ」企画プロデュース
12月 天の庭 ライブ

●2017年
1月 SEFA マナナ
   ハーブクラブ(奈良市水間町) マナナライブ
2月 吉野初市 トルコ音楽、チェロ、マナナ
3月 梅まつり@月ヶ瀬
4月1日 たましいの里まつり ファイヤーダンス音楽担当
4月22日 グリーンフェスティバル ファイヤーダンス音楽担当
4月29日 アースデー マナナ
5月14日 FATA (宇陀かえでの郷)


●民俗学の分野の原稿
『チルチンびと』65号 特集:紙一枚の風情 黒谷和紙
『チルチンびと』2012.6「柳生の炭焼き窯」写真&文
『チルチンびと』2012.12「始まりの火」写真&文
『チルチンびと』2013.3 「若山楮の復活」文
『チルチンびと 2013年11月号増刊 コミュニティ建築』
 大田植えと田植え唄 写真&文
『チルチンびと』2014夏号 明日香の陶芸家、田中茂雄氏
『チルチンびと』2014秋号  森野薬草園(大宇陀)
『チルチンびと』2015冬号 生きる力を呼び覚ます、山の台所(綾部)
『チルチンびと』2015年秋号、以降毎号、執筆



[PR]
# by rupa-ajia | 2002-02-02 02:22 | イベント(ライヴ・ワーク等