タグ:玄米菜食 ( 1 ) タグの人気記事

輝く光の下で

f0018942_14494751.jpg
残暑まっただ中。現在の室温、31.7度。一日で一番暑い時間帯ですが、木陰をとおして心地よい風が入ってきてくれます。
我が家はクーラーがありませんので、他の生き物たちと同じ空気をシェアしております。夜は気温が下がり、朝方は肌寒いほどです。

しかし…、北極海の海氷が、過去最小の大きさになったそうです。予想より30年も早いとのこと。いろんなことに加速度がついているようです。クーラー利かせた政府機関や研究機関の発表を素直に信じるだけでなく、折々に自然の声に耳を傾けていきたいものです。

カエルの声が少なくなってきています。
直射日光を浴びて、酸素を出し、陰を生む木々たちの頑張り様には、いつも頭が下がります。でも、木々はギリギリまで我慢する性格なのですね。温暖化の影響なのか、各地の山の頂きあたりから、巨木が立ち枯れ始めているそうです。幼木が育っていないとか。
子どもたちの、その子どもたちは、どんな夏を過ごすことになるのでしょう。

本日の玄米菜食ランチ
・玄米(羽間さんとこの古代米入り)
・インゲンマメの梅肉と胡麻和え
・キュウリとキャベツ、ミョウガの変わり漬け
・クーブイリチー(切り干し大根・ニンジン・シイタケ入り)
・皮からつくったベジタブル焼売(中は秘密)
・ゴーヤチャンプルー
・ウズラ煮豆のエスニック風(いろいろ野菜和え)
・手打ち冷やしうどん
・豆乳胡麻プリン
・ハブ茶
f0018942_1562116.jpg
冷やしウドンには、ナスとミョウガがドンッとのっかっています。赤味噌に和えているのは、豆乳からつくった湯葉のみじん切り。スモークした薄揚げの細切りをちらすことも多いです。青大豆も、てんてんと。小麦粉は国産。野菜と豆は無農薬。

明日は、柳生での「行者さん」「観音さん」の行事の後、綾部のハス園に向かいます。「ボブ・サムさんの神話の語り」の集いに参加。多くの友人達も参加していて、久々の邂逅が楽しみ。子ども企画や遊び場スペースも準備しているとのこと、有り難いです。
ついでに天橋立まで足を伸ばし、籠神社にもお参りの予定。

 人の心の綾で継ぐ 梯子の先に 天の羽衣
[PR]
by rupa-ajia | 2007-08-18 15:20 | 無農薬玄米、食について